DISの教育ICT総合サイト

特長

ICT × 学びアンケートとは

「ICT × 学びアンケート」は、これまで見える化しづらかった思考力や表現力の変容を明らかにし、地域全体あるいは学校全体の現状を把握することができるツールです。現状を把握することで教員の指導力向上の指標の一つとすることができます。パソコンやタブレットを児童生徒一人一台体制で学習に導入した際の活用効果として、「個々の思考力と表現力の変容」を測定する取り組みはご用意されていますか? 多忙な状況が日常的に続く中、児童生徒の成長を見とる術は限られています。端末活用の成果をデータとして可視化することで、授業デザインや学校としての共通課題を明確にすることもできます。 なお、実施期間中の差異の分析結果をレポートとしてご用意しますので、自治体の導入成果や学校評価としてもご活用いただけます。

サービス

3つのステップ

調査期間の変容をオンラインアンケートを使って児童生徒に回答するよう指導していただきます。アンケートは2部に分かれ、まず個人属性として学年、クラス、性別、番号を入力してもらい、その後生徒の思考方法や伝達方法に対して小学生39項目、中学生42項目を4件法(①よくできる ②少しできる ③あまりできない ④まったくできない)にて回答してもらいます。回答時間は約20分です。

分析ソフトウェア:IBM 社ソフト SPSS を使用し、データ分析の専門家が全体の傾向や質問ごとの導入成果の違いを洗い出し、分かりやすく表やグラフにして見える化します。アンケートはとっているが集計作業が負担になっている、分析の方法が分からないなどという問題の解決にもつながります。また、成長している点や今後の課題が明確になり、子どもたち自身も気づかなかった教育効果を見出します。

実施したアンケートを送付していただくと、約2週間後に、専門家による分析結果を加えた以下のようなレポートをお届けします。また、オプションをお申し込み頂きますと、コンサルタントが学校の状況をお伺いし、結果レポートに考察を加えて解説、これからの授業作りのお手伝いを致します。 結果は教員間で共有し、発展的な学校づくりにご利用いただくことも可能です。

分析レポートの一部

おすすめの活用方法

教員研修(研究授業)の年間テーマ・学校教育目標の策定


 

「ICT × 学びアンケート」は、研修・研究テーマのヒントとしてご利用いただけます。アンケートは下記の画像にあるような質問をはじめとした全39の質問項目からなり、それぞれが学習指導要領の「思考力・表現力」に関する記述に基づいて作られています※。アンケートを実施する前に、ぜひ一度質問項目をじっくり見てみてください。気になった項目をいくつか選び、「このような力をつけるためにはどのような授業をすれば良いか?」というテーマで話し合うことで、教育活動における教員間の共通認識作りにお役立ていただけます。

 

また、質問項目をいくつか選び、「身につけさせたい力」や「伸ばしたい力」として定義し、焦点化することで、自治体や学校単位での教育目標としてご利用いただくことが可能です。「数値化しづらいため、目標として掲げにくい」「目標として掲げていても成果がわかりにくい」といった問題を解決し、学校運営における授業改善などの指標としてもご利用いただけます。

アンケートのイメージ

端末活用の成果を見える化


 

偏差値ではない「学力」の向上を見える化することで、教職員や児童生徒だけでなく、保護者の方や地域の方に端末活用の成果をお伝えできます。 これからの時代に求められる資質・能力として注目されている「思考力」「表現力」「情報活用能力」はペーパーテストで測ることが困難です。 一方で「ICT × 学び アンケート」を活用すれば、それぞれの資質・能力の向上を統計学的な根拠をもとに説明することができるようになります。 端末活用の成果として数値化し、教職員や児童生徒だけでなく、保護者の方や地域の方にフィードバックすることで、より一層の教育活動への理解・協力へとつなげることができると考えられます。

価格・型番

■ICT×学びアンケート

メーカー型番

商品名称

標準価格(税抜)

備考(任意)

ET-KEN-STD-1-50

ICTx学びアンケート 標準パッケージ

1校から50校/1年

300,000円

要申請書。

※1、※2

ET-KEN-STD-51-100

ICTx学びアンケート 標準パッケージ

51校から100校/1年

500,000円

要申請書。

※1、※2

ET-KEN-STD-100-

ICTx学びアンケート 標準パッケージ

101校以上/1年

1,000,000円

要申請書。

※1、※2

ET-KEN-OP-KOU-1-50

ICTx学びアンケート 

<追加オプション>考察パッケージ

1校から50校/1年

700,000円

要申請書。

・標準パッケージ「ET-KEN-STD-1-50」と同時購入必要

・51校以上の場合での追加オプション要望時は都度問い合わせ

※1、※3

ET-KEN-OP-KEN-1

ICTx学びアンケート <追加オプション>研修パッケージ

理論・実践 1-土台編(簡易版 60分バージョン)

70,000

要申請書。

※1、※4、※5

 

ET-KEN-OP-KEN-2

ICTx学びアンケート <追加オプション>研修パッケージ

理論・実践 2-入門編(90分 × 3日間バージョン)

130,000

要申請書。

※1、※4、※5

 

ET-KEN-OP-KEN-3

ICTx学びアンケート <追加オプション>研修パッケージ

理論・実践 3-行動編(合宿2日間 フルバージョン)

250,000

要申請書。

※1、※4、※5

 

※1. 小中学校対象(高校版については、2021年度中にサービス開始予定)

※2. 年3回のアンケート回答を推奨

※3. 考察パッケージの参加方法は、基本オンライン参加(現地参加をご希望される場合は、別途旅費交通費必要)

※4. 標準パッケージの「ET-KEN-STD-1-50」「ET-KEN-STD-51-100」「ET-KEN-STD-100-」の追加オプションであり同時購入必要

※5. 研修パッケージは基本的にオンラインでの実施となります。現地実施希望時はご相談下さい、現地実施時は別途交通費宿泊費を頂くこととなります。

 

■研修パッケージ

メーカー型番

商品名称

標準価格(税抜)

備考(任意)

ET-KEN-1

研修パッケージ

理論・実践 1-土台編

(簡易版 60分バージョン)

80,000

要申請書。

※1、※2

 

ET-KEN-2

研修パッケージ

理論・実践 2-入門編

(90分 × 3日間バージョン)

150,000

要申請書。

※1、※2

ET-KEN-3

研修パッケージ

理論・実践 3-行動編

(合宿2日間 フルバージョン)

300,000

要申請書。

※1、※2

※1. 小中学校対象(高校版については、2021年度中にサービス開始予定)

※2. 研修パッケージは基本的にオンラインでの実施となります。現地実施希望時はご相談下さい、現地実施時は別途交通費宿泊費を頂くこととなります。

利用者の声

『成長のエビデンス、学習目標の明確化につながった』


 

アンケートの実施によって次の2点が期待できると感じました。 1つ目は、数値化しにくい子どもたちの育ちについて、一定のエビデンスを得ることができること。 2つ目は、アンケート内容を先生や子どもたちに意識してもらうことで、先生には「こんな力をつけるには、どのような授業をしたらいいのか」と授業について考えてもらう機会になり、子どもたちには「こんなことを頑張った らいいのだな・こんな力がつくようにしたらいいのだな」と教科横断的につけたい資質能力について、ねらいを意識して学習に臨みやすいことから、授業毎のねらいや振り返りと、同じような学習効果が期待できることです。

 

淡路市教育委員会 ご担当者様より

 

『子どもたちの成長の実感につながった』 


 

自分自身がねらいとしていた項目が高くなっていたので嬉しく思っています。生徒の振り返りの言葉と、アンケート結果のデータが合致することで自信につながりました。 

 

淡路市立中学校 教諭より

ICT × 学びアンケート 紹介動画

ICT × 学びアンケート プロモーション映像

ダウンロード

関連リンク

ページトップに戻る