DISの教育ICT総合サイト

コラボノート®EXとは?

子どもたちの思考と交流を深め、「学びあい」を支援するネットワークソフトウェア

コラボノートとは複数の人が、同時に1つのワークシートに書き込みができる、一緒に1つの作品を作成できるデジタル模造紙です 。先生が作成した一つのノートに、子ども達がそれぞれ自分のタブレットで文字・写真・図形・ファイルなどを入れ込んだり、閲覧したりできます。

なじみ深い模造紙の活動に、コンピュータならではの機能をプラスされ、子どもでも簡単に操作でき、他の人の意見や活動がすぐわかるので、楽しみながら活き活きと相互学習できます。

様々な学びあう場面で利用できます

クラスで意見を書き出す、調べたことを新聞形式にまとめる、思考ツールで自分の考えを整理する、他校と交流するなど、コラボノート®EXは様々な学び合う場面でご利用頂けます。
また、豊富な機能で先生方と子どもたちの学びをサポートします

コラボノート®EXが選ばれる理由

対応ブラウザがあれば使える!

  • Webアプリケーションのコラボノート®EXはブラウザだけで利用できます。端末に専用ソフトのインストールは不要です。
  • WindowsタブレットやChromebook、iPadに対応しています。
  • マルチプラットフォームに対応しているので、家庭の端末など、BYOD(Bring Your Own Device)で利用できます。
  • タップ・スワイプ・ピンチ操作など、タブレット端末での操作にも対応しています。

授業ですぐに使えるテンプレートを多数搭載

  • 新聞、寄せ書き、思考ツール、白地図等、授業ですぐ使えるテンプレートを標準で搭載しています。
  • 特に思考ツールは、代表的な25点のテンプレートをA3サイズとA4サイズで準備しています。
  • 思考ツールは児童・生徒が自ら選んで利用することができます。

ノートのようにさっと広げてすぐに使える!

  • 授業で使いたい時にすぐに使えるように、先生のノート準備をできるだけ簡略化しました。
  • テンプレートを選んで数ステップでノートが作成できるので、すぐに授業で使用することができます。

個別学習で利用できる!

  • 先生と児童・生徒が個別にやり取りできる機能「マイノート」を搭載しました。
  • マイノートは他の児童・生徒には見えませんが、先生は各ノートの更新状況をリアルタイムに把握することができます。個別学習・個別指導に活用できます。

家庭で利用できる!(クラウドサービスの場合)

  • コラボノート®EXはマルチプラットフォームに対応しているので、家庭の端末でも対応ブラウザがあれば利用できます。
  • 児童・生徒は自宅の端末から利用できるので、遠隔授業など子どもたちの学びを止めない手立てとして活用いただけます。

交流学習で利用できる!

  • 地域の学校や離れた学校で意見を出し合ったり、共同で作品を作ったりといった、学校を超えた交流活動が可能です。さらに大学や社会教育施設、研究機関等、専門家との交流にも活用できます。
  • 交流相手先はインターネット環境があれば交流可能です(ソフトウェア・追加料金不要)。

離れた相手ともチャット機能で対話できる

  • チャット機能で先生と児童・生徒の双方向でメッセージのやりとりができます。
  • 遠隔授業や、交流学習での意思疎通に役立ちます。
  • ※「ノート」のチャットは全員と送受信できます。
  • ※「マイノート」のチャットは先生が児童・生徒個別に送受信できます。

児童・生徒の操作をロックできる

  • 児童・生徒のコラボノートの操作をロックできます。
  • ロック後は、先生が解除するまで児童・生徒は操作できません。

操作説明動画も充実

コラボノート®EXの操作説明動画を用意しています。ヘルプからいつでも参照できるので、校内研修や、個人練習でご利用いただけます。

安心の導入実績とサポート!

  • 全国で5,000校を超える導入実績があります(コラボノート®for Schoolを含む)。
  • 文部科学省 「次世代学校支援モデル構築事業」にも採用されました。
  • 関東、中部、関西、四国に営業拠点があり、サポート員も在籍していますので、操作に困ったことがあれば丁寧に対応させていただきます。

シングルサインオンに対応

  • クラウドサービスはMicrosoftの「Azure Active Directory」と、Googleの「G Suite」とのシングルサインオンに対応しています。
  • 名簿連携することで名前とパスワードの入力なしに1クリックでログインできます。

学校規模に応じたライセンス数で購入できる!

  • 学校ライセンスと利用ユーザーライセンスを用意しています。
  • 学校ライセンスは、校内フリーライセンス、利用ユーザーライセンスは、150ユーザーと400ユーザーから選べます。
  • クラウドサービスは常に最新のバージョンを利用できます。

紹介動画

協働学習での活用事例

動作環境

クラウドサービスの場合

クライアントソフトウェア(OS/ブラウザ)
Windows 10 バージョン 1909、2004、20H2 Microsoft Edge (Chromium) 89
Google Chrome 89
Windows 10 Enterprise 2015 LTSB
Windows 10 Enterprise 2016 LTSB
Windows 10 Enterprise LTSC 2019
Google Chrome 89
Chromebook (バージョン 89) Google Chrome
iPad (iOS 12、iPadOS 13、iPadOS 14) Safari

オンプレミス(サーバー導入型)の場合

サーバー
OS Windows Server 2019
Windows Server 2016
(OSインストール時に「デスクトップ エクスペリエンス」を選択する必要があります。)
ソフトウェア Webサーバー(IIS)
ASP.NET Core 3.1 Runtime Windows Hosting Bundle
PostgreSQL 11
ハードウェア 同時に最大200クラス程度が利用する場合(1クラス約30人を想定)←クラウドや自治体センターサーバーを想定
CPU : 4 CPU ( CPU性能 3 GHz )
メモリ : 8 GB
HDD : SSD 推奨ネットワーク : 400 Mbps程度(※)
※使用状況によります。
サイズの大きな添付ファイルを使用する場合は、ファイルサイズに応じたアップロード・ダウンロード帯域が必要になります。同時に最大10クラス程度が利用する場合((1クラス約30人を想定)←校内サーバーを想定
CPU : 1 CPU ( CPU性能 3 GHz )
メモリ : 4 GB
ネットワーク : 100 Mbps
クライアントソフトウェア(OS/ブラウザ)
上記クラウドサービスを参照

OS・ブラウザのサポート期間

今後のバージョンアップにおける、OS・ブラウザのサポート期間の基本的な方針については下記の通りです。

クライアント
OS
【Microsoft Windows】 Microsoftの延長サポート終了日まで、サポート対象となります。
【Chrome OS】 ソフトウェア リリース時点の最新版が、サポート対象となります。
【iOS】 各バージョンのiOSがAppleからリリースされた日より3年間が、コラボノートのサポート対象となります。ブラウザ
【Microsoft Edge】 サポート対象のWindowsに搭載されている製品が、サポート対象となります。
【Google Chrome】 ソフトウェア リリース時点の最新版が、サポート対象となります。

※最新の動作環境については、メーカーホームページも合わせてご確認ください

https://www.collabonote.com/edu/ex/environment/

価格

【オンプレ版】

商品名称      標準価格(税抜) 備考

コラボノート ®EX 年間ライセンス

OPEN ※1

 

【クラウド版】

商品名称      標準価格(税抜) 備考

コラボノート ®EX 月額ライセンス

OPEN

※1.2

※1 都度見積が必要な製品となりますので御注意下さい。

※2 月額版クラウドライセンスについては学内フリーライセンス、ユーザー利用ライセンスの2種用意がございます。

    購入されるライセンス数に応じて適用金額、購入方法が異なりますので、案件毎に都度御相談下さい。

資料ダウンロード

関連リンク

問い合わせ

ページトップに戻る