DISの教育ICT総合サイト

教材、コンテンツ

micro:bit(マイクロビット)

特徴

micro:bit(マイクロビット)とは?

イギリスのBBCが主体となって作った教育向けのマイコンボードです。英国では11歳〜12歳の子供全員に無償で配布されており、授業の中で活用が進んでいます。ユーザーが動作をプログラミングできる25個のLEDと2個のボタンスイッチのほか、加速度センサと磁力センサ、無線通信機能(BLE)を搭載しています。USBケーブルでPCと接続し、プログラムをドラッグアンドドロップで書き込むことが可能です。

全ての開発環境がウェブブラウザ上で動作するため、初心者にとってハードルとなりがちな環境構築を行う必要がありません。パソコンがオフラインになってしまった場合でも動作が止まらないように工夫されているため、学校の授業などネットワーク環境が不安定であってもスムーズに開発を続けることができます。

*無償プログラミングツール:https://makecode.microbit.org/

micro:bit(マイクロビット)の表

(顔マークが描かれているほうが表です。)

【LED】

ユーザーが動作をプログラミングできる25個のLEDがあり、赤色に光ります。自ら作成した文字や数字などを表示することができます。また光センサーとしても機能します。

【ボタンスイッチ】

LEDの両脇にはボタンスイッチが二つ付いています。左がボタンA、右がボタンBです。

【端子】

金色の部分は細く分かれています。これらは「端子(たんし)」と呼ばれています。micro:bitについていないセンサーなどを追加してつけたい場合に使います。また、大きな5つの穴にはそれぞれに0、1、2、3V、GNDと名前がついています。0、1、2はタッチセンサーとして使うことができます。
 

micro:bit(マイクロビット)の裏

【温度センサー】

周囲を温度を測定できるセンサーがついています。

【加速度センサー】

加速度センサーを使うことで、例えば、micro:bitがゆさぶられたときに特定の動作を実行させるといったプログラミングを組むことができます。

【コンパス】

コンパス機能を使うことで、micro:bitの向いている方角を調べることができます。

【無線】

無線機能を使うことで、micro:bit間でメッセージの送受信などができます。

価格・型番

micro:bitをはじめようキット

micro:bitを手軽に始める際にあると便利な部材が揃ったセットです。

メーカー型番 商品名称 標準価格(税抜) 備考
SEDU-037365-001 micro:bitをはじめようキット OPEN 別途、送料がかります。

バングルモジュールでmicro bitをはじめようキット

micro:bitをバングルモジュールとして使うために必要な部材が揃ったセットです。 

メーカー型番 商品名称 標準価格(税抜) 備考
SEDU-037495-001 バングルモジュールでmicro:bitをはじめようキット OPEN

別途、送料がかります。

内容物

micro:bit(マイクロビット) x 1個
micro:bit用バングルモジュールキット x 1個
•micro USBケーブル x 1本
•テスト用コイン電池(CR2032) x 1個

ダウンロード

関連リンク

問い合わせ

ページトップに戻る