DISの教育ICT総合サイト

文教ICT

EDIX視察レポート

5月に東京で開催された教育分野日本最大の展示会「EDIX」にDIS文教グループメンバーが現地訪問しました。

沢山展示されている中、社員目線で気になる製品を紹介していきます!

第1弾 アバー・インフォメーション株式会社

アバービジョン書画カメラは、高画質・丈夫で長持ち・優れたコストパフォーマンス・簡単操作が特長の デジタルプレゼンテーションツールです。ラインナップも多様に取り揃えており、自由な操作感が人気の「フレキシブルアーム」・スタンダードな「メカニカルアーム」・カメラを自由に持ち運びできる「ワイヤレスタイプ」から選べます。

第2弾 レノボ・ジャパン合同会社

みんなでプログラミング専用のオンラインプログラミングツールです。 みんなのプログラミング学習をサポートしてくれるバーチャルスクールナビフレンドのタスク、クリエと一緒に様々なステージにチャレンジしてもらいます。 ブロックプログラミングステージではアバターのクラウドにプログラムで指示を出し、課題クリアを目指しましょう。

第3弾 三徳コーポレーション 株式会社

リムはVRを使用し災害事故を安全に体感する製品です。 プレーヤーに体感用データ(シナリオと呼ぶ)を載せ、VRゴーグルを利用し再生・体感します。 事故を体感し心理的に「怖い・嫌だ!」と感じさせ、危険感受性を高める事を目的とした製品です。

第4弾 コニカミノルタ株式会社

tomoLinks(トモリンクス)は、学校教育におけるデジタル化の支援からスタートしました。教育現場の課題を解決するとともに、先生からのご要望を取り入れ進化しています。

第5弾 株式会社ガイアエデュケーション

タブレットの導入により、今までの作業面では足りないデスクスペースを大きく出来る、後付けタイプの天板登場!!

第6弾 株式会社ICON

KUMIITAは「プログラミングの楽しさを世界中の子どもたちに知ってほしい!」という想いから生まれました。 音や絵・色・動作など知育要素を盛り込んだ様々なパネルとクミータには、楽しみながらプログラミングに親しめる工夫が沢山はいっています。

ページトップに戻る