DISの教育ICT総合サイト

特徴

キューブNextで中学校の情報教育をトータルサポート!

▲トップ画面
▲トップ画面

〈キューブNext ver.5〉は「中学校での「情報教育の充実」をコンセプトに「言語活動の充実」各学年・各教科の学習活動で使えるアプリケーションが豊富にそろっています。本製品はキューブきっずに搭載されていたプレゼンや新聞に加え、情報技術等の提示教材、ロボチャートという弊社プログラミング教材が搭載されております。小学校で学んだコンピューターの使い方や情報活用能力をより確かなものに、情報を活用する経験を重ねつつ確かな情報活用能力を育みます。情報を効果的に活用して問題の発見や解決ができる人材を育成します。

▲タブレットモード
▲タブレットモード

〈キューブNext ver.5〉はソフトウェア全体を通して操作方法が単純であり、情報の収集や伝え方について、適切な手段を選択し利用できるように様々な伝える手段を体験できる一般的なビジネス向けソフトにはない、学習的な配慮が盛り込まれたアプリケーションが多数搭載されています。

機能

  • 「体験」を通して情報活用の実践力を身に付ける事ができる

    情報の収集や伝え方について、適切な手段を選択し利用できるように様々な伝える手段を体験できる一般的なビジネス向けソフトにはない、学習的な配慮が盛り込まれたアプリケーションが多数搭載されています。

  • 3年間のデータをまとめて管理!

    次の学年にクラスが変わっても同じポケットを使い続ける事ができます。子どもたちの3年間の作品が一つのポケットにまとまるので、過去の作品も簡単に見られます。また、グループ共用ポケットも作成できます。

  • 情報の科学的な理解を深める提示教材

    「情報技術」などの情報の科学的な理解を深めるものだけではなく、「エネルギー変換」や「生物育成」などの幅広い4種類の提示教材を用意しております。また、道徳や学級活動等にお使いいただける情報モラルも収録されています。

  • タブレットモードを新たに搭載!デスクトップもタブレットも使える!

    タブレットの特性を生かした機能や、タブレットならではの操作を学べるモードを実装。キューブNext ver.5もタブレットモードとデスクトップモードの2つのモードが搭載されているため、タブレットとデスクトップにシーンに応じて使い分けできます。

動作環境

<クライアント>

OS:Windows 7 Professional / Windows 8.1 Pro / Windows 10 Pro
※最新のService Packを推奨
※キューブカメラはWindows 8.1以上の内蔵カメラ対応
CPU:お使いのOSが快適に動作するプロセッサーが必要
メモリー:お使いのOSが快適に動作するメモリー容量が必要

<サーバー>

OS:Windows Server 2008 / Windows Server 2008 R2 / Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2016
※最新のService Packを推奨 ※Server Coreは除く
※Windows Server 2008は32ビット版のみ対応
※最新のService Packを推奨
※キューブカメラはWindows 8.1以上の内蔵カメラ対応
CPU:お使いのOSが快適に動作するプロセッサーが必要
メモリー:2GB以上を推奨

<ネットワーク環境>

クライアント:100Mbps以上を推奨(TCP/IPが使用可能であること)
※無線LANはアクセスポイント数の不足や電波状態によっては、快適に動作しない場合があります
※スタンドアロン運用の場合は不要
サーバー:100Mbps以上を推奨(TCP/IPが使用可能であること

製品概要

<価格>

メーカー型番 商品名称 標準価格(税抜)
85561 キューブNext ver.5 E.L.Aライセンス 24,000円

<参考リンク>

メーカー製品ページ : http://www.suzukisoft.co.jp/products/cubenext5/

ダウンロード

キューブNEXTver.5_第3版  PDF  (4775KB)
キューブNEXTver.5について紹介した資料です。

中学校向けカタログ  PDF  (197917KB)
中学校の先生に向けたカタログ資料です。

問い合わせ

ページトップに戻る