DISの教育ICT総合サイト

業務支援システム

future瞬快

特長

1. 多様化するタブレットやパソコンの環境維持のニーズに対応

1-1. デュアルリフレッシュ(2つの復元) 

 再起動で完全に復元する「環境復元」とサインインのみで画面回りを高速に復元する「簡易復元」を標準搭載しています。

1-2. 環境切替

 先生コンソールから授業に合った環境を選ぶだけで、児童生徒端末の環境を切替ます。 
 例えば特別支援授業では、アイコンを拡大して選択し易い(見やすい)画面に変更することが可能です。

2. 児童生徒のICTスキル・リテラシーに対応

かんたんサインイン

 通常のWindowsログオン画面に加え、低学年の児童生徒が使えるように、画面タッチで「学年、組、名前(出席番号等でも可)」を選択するだけでサインインできます。

3. 先生が簡単操作で児童生徒画面を確認可能

モニタリング・遠隔操作

 先生コンソールから児童生徒のタブレット画面を一覧表示し、リアルタイムに確認できます。
 先生画面の転送や教材の配付等に利用できます。 

4. イメージのリカバリが簡単

かんたんリカバリ

 有線LANが無い環境でも、ネットワークを介さずにスタンドアロンでイメージをリカバリします。難しい操作は一切不要です。

future瞬快 V3以降の新機能

 future瞬快では、学校現場におけるICT活用課題を解決するために、端末利用者(児童生徒)向け、教育委員会(管理者)向け、SE(保守担当者)向けに新機能を搭載しました。

1. お知らせ(通知機能) 

 学校現場でトラブルの多い「ネットワーク状態」「バッテリー残量」をチェックし、児童生徒に通知します。
 電源投入時・トラブル発生時に、タブレットの状況をお知らせする事で、スムーズな授業運営を支援します。

※本機能はWindows 10以降のOSでご利用頂けます 

2. 利用情報の収集

 児童生徒端末やインストール済のアプリケーションの利用状況を自動収集し、簡単に確認できます。 
 活用状況は学校/利用者/機器単位で比較表示が可能です。

【BIツールを利用した端末やアプリの利用状況を見える化】
【BIツールを利用した端末やアプリの利用状況を見える化】

3. スケジューラー機能

 学校現場で発生する様々な定例作業をスケジュール運用ができます。
 また、Windows Updateとも連携しており、毎月の品質更新プログラム(QU)の自動適用にも利用可能です。作業の負荷軽減、効率化を図ります。

4. V3以降の新機能

 導入展開やメンテナンス作業の更なる効率化を支援します。

  1. 導入展開時のPXE起動の一斉ON/OFF(※1)
  2. リモート端末診断の履歴管理が可能(※2) 
  3. かんたんリカバリ機能で、 USBハードディスクの複製を搭載 

 多台数への展開も効率的に実施できます!
(※1:富士通PCの指定機種のみ、※2:※富士通ARROWS Tabの指定機種のみ)

機能紹介

授業開始時

デスクトップのアイコンの並びが児童・生徒でバラバラになれば、スムーズな授業進行のさまたげになります。future瞬快では、児童・生徒のログインのみで、あらかじめ設定した標準のデスクトップ環境に切り替えができます。もちろん先生の指示で一斉切り替えもできます。

【授業開始時】
【授業開始時】

※デスクトップに置いたデータを切り替え時に消すか残すか設定できます。

用途変更に応じて環境を切り替える場合

授業内容や利用シーンに応じたデスクトップ環境への切り替えがストレス無く実施できれば、よりスムースな授業や持ち返り運用が可能となります。future瞬快では、あらかじめ設定した複数のデスクトップ環境の中から選択すると、一斉に切り替わります。

【先生の指示で一斉切替え】
【先生の指示で一斉切替え】

※選択したデスクトップがクライアントに存在する場合は、クライアント内で切替えます。クライアントに無い場合は、サーバから配信します。

<あらかじめ設定できる項目>

  • デスクトップ、スタートメニュー、スタート画面、タスクバー、壁紙 等
  • データ保存場所
  • コントロールパネルの項目表示有無
  • ソフトウェアの起動制限
  • インターネットへの接続制限

 

先生も児童生徒も安心して授業に集中できます。
また、各種制限設定することで、操作ミスによるトラブルから児童生徒を守ります。

【データ保存場所(ライブラリのみに限定)】
【データ保存場所(ライブラリのみに限定)】
【コントロールパネルの項目表示有無】
【コントロールパネルの項目表示有無】
【インターネットへの接続制限】
【インターネットへの接続制限】

授業中、児童生徒の状況を把握しサポートする場合

先生はグループを選択するだけで、対象となるタブレット画面を一覧表示できます。タブレットがつながっているか?児童生徒が困っていないか?等を把握して、すぐに支援ができます。

【先生は児童生徒の状況を把握してサポート】
【先生は児童生徒の状況を把握してサポート】

<一斉操作が可能な項目>

  • モニタリング/遠隔操作
  • 画像転送
  • 電源OFF/再起動/スタンバイ
  • ログオン/ログオフ
  • キーボード・マウスのロック/画面のブラックアウト
  • コマンド実行
  • ウィンドウ位置補正
  • メッセージ送信
  • ファイルのコピー、回収
  • クリップボード共有
  • ログオンユーザ(アカウント)一覧表示

タブレットをメンテナンスする時

タブレットにWindowsUpdateのスケジュールを設定しておくだけで、最新のセキュリティ環境を維持できます。

予めWindowsUpdateのスケジュール定義をタブレットに設定(負荷分散を考慮)するだけで、スケジュールにそってタブレット側で自発的にWindowsUpdateが実行され、最新のプログラムを適用します。

【タブレットのメンテナンス】
【タブレットのメンテナンス】

※WindowsUpdate 実行を利用するにはWindows ServerUpdate Services (WSUS)サーバの用意を推奨します。

動作環境

※最新の動作環境については、メーカーページをご確認ください。

https://www.fujitsu.com/jp/solutions/enterprise-solutions/business-applications/shunkai/futureshunkai/purchase/pkgenv/

 

価格・型番

future瞬快V4 Advanced Grade(AG)

メーカー型番 商品名称 標準価格(税抜) 備考
A514CEXA future瞬快 V4 Advanced Grade インストールメディア ¥5,000 要申請書
A5149EXB future瞬快 V4 Advanced Grade 1クライアント ¥15,000 要申請書
A5149EXC future瞬快 V4 Advanced Grade 100クライアント ¥1,480,000 要申請書
A5149EXD future瞬快 V4 Advanced Grade 500クライアント ¥7,000,000 要申請書
A5149EXE future瞬快 V4 Advanced Grade 1,000クライアント ¥13,000,000 要申請書
A5149EXF future瞬快 V4 Advanced Grade 3,000クライアント ¥33,000,000 要申請書
A5149EXG future瞬快 V4 Advanced Grade 5,000クライアント ¥45,000,000 要申請書

 

future瞬快V4 Basic Grade(BG)

メーカー型番 商品名称 標準価格(税抜) 備考
A514CEXH future瞬快 V4 Basic Grade インストールメディア ¥5,000 要申請書
A5149EXJ future瞬快 V4 Basic Grade 1クライアント ¥7,500 要申請書
A5149EXK future瞬快 V4 Basic Grade 100クライアント ¥740,000 要申請書
A5149EXL future瞬快 V4 Basic Grade 500クライアント ¥3,500,000 要申請書
A5149EXM future瞬快 V4 Basic Grade 1,000クライアント ¥6,500,000 要申請書
A5149EXN future瞬快 V4 Basic Grade 3,000クライアント ¥16,500,000 要申請書
A5149EXP future瞬快 V4 Basic Grade 5,000クライアント ¥22,500,000 要申請書

 

リモート端末診断オプション(RO)

メーカー型番 商品名称 標準価格(税抜) 備考
A514CEXQ future瞬快 V4 リモート端末診断オプション インストールメディア ¥5,000 要申請書
A5149EXR future瞬快 V4 リモート端末診断オプション 1クライアント ¥1,500 要申請書
A5149EXS future瞬快 V4 リモート端末診断オプション 100クライアント ¥140,000 要申請書
A5149EXT future瞬快 V4 リモート端末診断オプション 500クライアント ¥650,000 要申請書
A5149EXU future瞬快 V4 リモート端末診断オプション 1,000クライアント ¥1,200,000 要申請書
A5149EXV future瞬快 V4 リモート端末診断オプション 3,000クライアント ¥3,300,000 要申請書
A5149EXW future瞬快 V4 リモート端末診断オプション 5,000クライアント ¥4,500,000 要申請書

 ※リモート端末診断オプションは、富士通FMVシリーズの一部機種でプリインストールされている端末診断ソフトを使用する為、

  該当機種以外では使用することが出来ません。

 

【ご購入時の注意】

① インストールメディアキットにはライセンスが含まれておりません。

② インストールメディアキットは最新版のみ購入できます。(旧バージョン・旧レベル・旧版数のインストールメディアキットは購入いただけません)

③ メディア紛失時には別途インストールメディアキットの再購入が必要です。

④ クライアントライセンスはライセンス証書のみの発行となります。

⑤ クライアントライセンスご購入時は「サービス開始確認書」「導入学校一覧表」のご提出が必要です。

⑥ Q/Aサービス・アシストサービス(有償期間)ご購入時は「サービス継続確認書」のご提出が必要です。

⑦ Q/Aサービス・アシストサービス(有償期間)はクライアントライセンスと同数のご購入が必要です。

⑧ Q/Aサービス・アシストサービス(有償期間)は自動更新サービスです。解約をご希望の場合は、解約手続きが必要です。

  解約日の1か月前までに手続きをお願いいたします。

⑨ 「リモート端末診断オプション」をご利用いただくには、オプションと同数分の「future瞬快 Basic Grade(BG)」のクライアントライセンスが必要です。

⑩ future瞬快V1、V2 および V3 のインストールメディアキットについては販売終息しており、追加ライセンスのみご購入いただけます。

ダウンロード

製品カタログ  PDF  (3503KB)

リモート端末診断カタログ  PDF  (1317KB)

製品提案資料  PDF  (1131KB)

製品紹介資料  PDF  (4055KB)

機能一覧  PDF  (776KB)

関連リンク

問い合わせ

ページトップに戻る