「MEXCBT」と「学習eポータル」とは

1人1台端末の普及が進んだ教育現場では、デジタル教材を最大限活用するために学習環境の整備が求められています。
そこで注目されているのが、「MEXCBT(メクビット)」と「学習eポータル」です。


MEXCBTとは文部科学省が開発した公的なCBTプラットフォームとして、
児童生徒が学習端末を用いてオンラインで問題演習等ができるシステムの事です。

学習eポータルとは、GIGAスクール構想で整備された一人一台環境と高速ネットワークを活かし、
ソフトウェア間の相互運用性を確立してユーザーにとっての操作性を向上させるとともに、
教育データをより良く活用するために構想された、日本の初等中等教育向けプラットフォームの事です。

MEXCBT (メクビット)を先生方や児童生徒が実際に利用する際は、
利用者アカウントの窓口となる「学習マネジメントシステム(学習eポータル)」からログインし、
MEXCBTにアクセスする必要があります。

MEXCBTと学習eポータルの提案に必要なこととは?

✓MEXCBTの機能
✓各社が提供する学習eポータルの機能
✓MEXCBTと学習eポータルの関係性の理解

製品に関するお問合せや
お見積りをご希望の場合は
お気軽にご連絡ください。

お問合せ・お見積りはこちら

教育ICTの導入に関するビジネスをトータルサポート

  • ①営業同行・ヒアリング

    ヒアリング段階・ご提案段階からお手伝いします。

  • ②導入提案

    学校のニーズにあわせて最適なICT製品・導入方法をご提案いたします。

  • ③導入実務

    導入前の調査はもちろん、導入実務をワンストップで承ります。

  • ④導入後サポート

    導入後の使い方から定着支援までサポートいたします。

教育ICT製品の
料金確認・お見積依頼はこちら