児童生徒・教職員ともに守るアフターGIGA時代に必要なセキュリティ対策とは

本資料では、 アフターGIGA時代に重要なセキュリティ対策について知るべきセキュリティリスクと重要となるポイントをわかりやすくまとめています。教育現場へセキュリティソリューションの提案される予定がある方はぜひご参考ください!

カタログダウンロード

アフターGIGA時代に重要な「セキュリティ対策」とは

「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」は2017年に初版が策定後、1人1台端末の整備やemotetやマルウェアといった感染被害報告など、時代とともに変わる要請を踏まえ改定を重ねています。


セキュリティ対策をするなかで、教職員からは以下のような課題が生じています。

✓教職員によって端末のパスワードの管理がずさん
✓「校務系端末」「校務系情報」「校務系外部接続系情報」などのセキュリティ対策は実施できてない


ではこれらの課題を抱える教育現場にセキュリティ対策をする上で、
押さえておくべきポイントはどこなのでしょうか。ICT活用においてセキュリティソリューションを活用することが重要となります。

アフターGIGA時代に適したセキュリティソリューションで安心した教育現場へ

✓多要素認証による本人確認の強化
✓危険サイトへの接続を制限
✓マルウェア感染、標的型攻撃、ゼロデイ攻撃への対策を一元化

製品に関するお問合せや
お見積りをご希望の場合は
お気軽にご連絡ください。

お問合せ・お見積りはこちら

教育ICTの導入に関するビジネスをトータルサポート

  • ①営業同行・ヒアリング

    ヒアリング段階・ご提案段階からお手伝いします。

  • ②導入提案

    学校のニーズにあわせて最適なICT製品・導入方法をご提案いたします。

  • ③導入実務

    導入前の調査はもちろん、導入実務をワンストップで承ります。

  • ④導入後サポート

    導入後の使い方から定着支援までサポートいたします。

教育ICT製品の
料金確認・お見積依頼はこちら