~アフターGIGAにおける理想の教育を実現するために~

アフターGIGA時代の
教育ICT販売店に求められている
「ドリル教材提案」とは?

本資料では、 アフターGIGA時代に求められている「足りないモノ」を補うために提案が求められているモノやコトについて重要となるポイントをわかりやすくまとめています。

カタログダウンロード

教育ICT販売店に求められている「ドリル教材提案」とは?

GIGAスクール導入において児童生徒用の1人1台端末整備が完了した今、教職員には、ICTの活用した指導する能力を求められています。

ICTを活用する上で、教職員からは以下のような課題が生じています。


✓「授業にICT活用してうまく指導できていない」
✓「教員側のリテラシーが追いつかず授業の質の低下を招く」


ではこれらの課題を抱える教育現場にICT活用の支援をするうえで、
押さえておくべきポイントはどこなのでしょうか。ICT活用において「足りないモノ」をとらえ、ソリューションを活用することで補うことが重要となります。

全国の教育現場を知るDISが
各教育現場毎の理想を実現する

✓一人ひとりに合わせた学習の実現を徹底サポート
✓教員の採点などの校務負担が軽減
✓遠隔授業がよりスムーズに実現

製品に関するお問合せや
お見積りをご希望の場合は
お気軽にご連絡ください。

お問合せ・お見積りはこちら

教育ICTの導入に関するビジネスをトータルサポート

  • ①営業同行・ヒアリング

    ヒアリング段階・ご提案段階からお手伝いします。

  • ②導入提案

    学校のニーズにあわせて最適なICT製品・導入方法をご提案いたします。

  • ③導入実務

    導入前の調査はもちろん、導入実務をワンストップで承ります。

  • ④導入後サポート

    導入後の使い方から定着支援までサポートいたします。

教育ICT製品の
料金確認・お見積依頼はこちら