販売店様必見!運用時のサポート方法の必携書

教育ICTの導入提案には欠かせない
学校向けサポートサービスガイド

教育ICT機器の「導入前」「導入後(障害復旧)」「運用時」それぞれフェーズごとの学校現場や自治体様の状況に合わせて、必要とされている支援内容と提案時のポイントをわかりやすくまとめています。

カタログダウンロード

タブレットの導入が進む中、
活用が進まない理由とは?

GIGAスクール構想の進展により、全国各地でICT機器の導入整備が進みましたが、各教育機関は教員がICT機器を活用した授業が実践できるか不安の声が上がっています。

国から後押しされる形でICT化を進めた結果、以下のような課題が生じています。

✓「回線が混雑してしまい校務や授業進行に滞りが生じる」
✓「教員側のリテラシーが追いつかず授業の質の低下を招く」
このように、日常業務に支障が出てしまう教育機関も少なくありません。

ではこれらの課題を抱える教育現場にICT機器の提案をするうえで、
押さえておくべきポイントはどこなのでしょうか。適切なICT機器の選定と各学校の環境に合わせた整備計画の策定が重要となります。

タブレット運用時の提案の際に
押さえておきたいポイント

✓各学校の導入状況に合わせた設置・環境整備の提案
✓現場のニーズに合わせたサポート体制の提示
✓「教え方」の支援

製品に関するお問合せや
お見積りをご希望の場合は
お気軽にご連絡ください。

お問合せ・お見積りはこちら

教育ICTの導入に関するビジネスをトータルサポート

  • ①営業同行・ヒアリング

    ヒアリング段階・ご提案段階からお手伝いします。

  • ②導入提案

    学校のニーズにあわせて最適なICT製品・導入方法をご提案いたします。

  • ③導入実務

    導入前の調査はもちろん、導入実務をワンストップで承ります。

  • ④導入後サポート

    導入後の使い方から定着支援までサポートいたします。