アフターGIGA提案で
販売店に求められる内容とは

本資料では、 課題解消のための教育ICT環境の整備や運用支援についてわかりやすくまとめています。GIGAスクール構想が実現された「アフターGIGAスクール」の顧客をどのようにサポートすればいいか知りたい方はぜひご覧ください!

カタログダウンロード

1人1台の端末導入が完了した学校が
新たに直面している課題

文部科学省の「GIGAスクール構想の実現」施策により、
教育現場における1人1台端末・高速通信環境の整備が進んでいます。
目標を上回るスピードで1人1台の教育ICT導入が進んでいますが、
ICT機器の導入が急速に進んだことで教育現場では新たに次のような課題が発生しています。

✓「各生徒の学習状況・履歴の把握ができていなかったり、個別最適化された学習の提供ができない」
✓「インターネット環境整備とセキュリティ対策が不十分」
✓「教員のITリテラシーの向上やICT活用方法の確立が不十分」
✓「アカウント整備、管理運用に構工数がかかる」

ではこのような教育現場の課題を解消するために、販売店はどのような対応が求められるのでしょうか。

課題解消のために
販売店に必要とされる対応

✓ 個別最適化された深い学び、創造を実現させるサポート
✓ 活用をサポートする環境整備とセキュリティ対策
✓ 教員 ICT の活用と運用サポート
✓ アカウントの管理・運用支援

製品に関するお問合せや
お見積りをご希望の場合は
お気軽にご連絡ください。

お問合せ・お見積りはこちら

教育ICTの導入に関するビジネスをトータルサポート

  • ①営業同行・ヒアリング

    ヒアリング段階・ご提案段階からお手伝いします。

  • ②導入提案

    学校のニーズにあわせて最適なICT製品・導入方法をご提案いたします。

  • ③導入実務

    導入前の調査はもちろん、導入実務をワンストップで承ります。

  • ④導入後サポート

    導入後の使い方から定着支援までサポートいたします。