DISの教育ICT総合サイト

ダイワボウ情報システムとは?

Step by Stepでの活用提案

教育の情報化に必要な3つの要素

当社では21世紀型授業を実現する為には以下の3つのポイントが重要と考えております。

  • 計画的なICT環境整備・充実
  • 学校現場に即した運用支援
  • 教員のICT活用指導力向上

これら3つの要素を同時且つ、過不足なく進める事が教育の情報化の為に必要です。言葉で表すのは簡単ですが、実際にこれらを進めていくにあたっては様々な課題が生じます。予算の問題、学習効果の評価基準、教員向け研修 等々。
当社では一足飛びに1人1台を実現するのではなく現在の学校現場や自治体様の状況に合わせて段階を踏んで導入を進めていく「STEP」型の活用を提案致します。

教育の情報化5つのステップ

当社ではこのSTEP毎の活用方法や運用面でのノウハウを産学官連携による
実証研究「DIS School Innovation Project」にて蓄積し、全国の教育現場の支援を致します。

→「DIS School Innovation Project」詳細ページへ

ページトップに戻る